top of page

Empower Your Vision with IP

私たちOne ipは、創業2017年より、スタートアップ経営に適切な知財活動を普及させる支援を行ってまいりました。私たちはスタートアップを「社会課題を解決するために、新たな技術を圧倒的スピードで社会実装させる経営手法」と定義し、その支援を行うことで、よりよい世の中を未来に残すことを目標に活動を続けてまいりました。

これまでに支援させていただいたスタートアップ(起業家)は現時点で500社を超え、IPOやMAによる成長を遂げた企業は50社を超えます。そして現在は、大企業による新規事業を通じたイノベーション支援や、スタートアップ企業とのオープンイノベーション活動の支援も増加し始めております。

知的財産の戦略的な活用は、新市場を創造し、その市場でのポジションを強化する上で欠かせません。私たちは、お客様の事業に最適な知的財産戦略を立案し実行を支援することにより、知的財産の効果的な活用と流通を通じて、技術の普及と産業の未来を拓くことを目指します。

私たちのチームは、特許事務所経験のみならず、会社経営者、スタートアップインハウス、大企業開発部門/知財部門、ベンチャーキャピタル、特許庁審査官といった多様なバックグラウンドと、幅広いライフステージのスタッフで構成されています。これまでのスタートアップ支援のきめ細やかな支援経験を活かして、私たちはさらに柔軟にさらに丁寧にお客様と向き合い続けます。

イノベーションで新市場を創造する。
                  知財戦略で産業の未来を拓く。
News

IP経営
とは

「IP経営」とは、企業が生き残るための技術領域を特定し、 技術を事業に変えていく時に必要なパートナーから選ばれるための選択優位性の確立をすることよって必要な経営資源から選ばれ続けるための新しい経営モデルです。
IP経営に必要な特許網(特許ポートフォリオ)は、事業の先見性と開発の先見性を併せ持ったものであるべきと考えています。
One ip が提供する知財支援サービス
1. 知財業務部門
  • 知財活動に関する相談
  •  特許/実用新案/意匠/商標の出願~権利化、審決取消訴訟
  •  特許/実用新案/意匠/商標の調査
  •  ネーミングや商標選定
  •  特許・意匠・商標の外国出願
  •  知財部門立ち上げ支援
  •  知財予算等のための資金提供(投資事業)
  •  コーポレートガバナンスコード対応支援
  •  知財ガバナンス体制の構築、知財リスク管理、知財情報開示等のサポート
  •  スタートアップへの投資時/投資後支援
  •  投資先企業の知財デューデリジェンス、知財戦略立案、特許網構築サポート
  •  オープンイノベーション支援
  •  社内外のアイデア・技術の発掘、知財化、事業化のサポート
  •  共同研究開発における知財管理、ライセンス交渉等のサポート
2. 投資家(VC)サポート業務
  • 投資先スタートアップの知財デューデリジェンス
  •  投資先スタートアップの知財戦略立案、知財ポートフォリオ構築支援
  •  投資先スタートアップの知財リスク管理、知財紛争対応支援
  •  投資先スタートアップの事業成長に合わせた知財活動のサポート
3. 官公庁との連携
  • 官公庁の知財政策立案、制度設計へのサポート
  • 官公庁向けセミナーの実施
  • 官公庁主導の知財関連プロジェクトへの参画、運営支援
  • 官公庁と連携したスタートアップ支援プログラムの企画、運営
  • 官公庁と連携した知財人材育成プログラムの企画、運営
4. グローバル知財支援(内外/外内)
  •  海外進出企業の知財戦略立案、知財ポートフォリオ構築支援
  •  海外での知財リスク管理、知財紛争対応支援
  •  海外の知財制度調査、各国における知財出願・権利化支援
  •  国際的な知財ライセンス交渉、契約締結支援
  •  海外の知財関連イベント、セミナー等の情報提供、参加支援
5. 知財教育・人材育成
  • 企業内の知財人材育成プログラムの企画、運営
  • 知財関連の社内勉強会、ワークショップの企画、講師派遣
  • 知財関連の教材、コンテンツ作成、提供
  • 知財関連の資格取得支援、キャリア形成アドバイス
  • 知財関連の学校教育支援、アカデミア連携
​チーム
中畑稔なかはたみのるNakahataMinoru

中畑  稔
Minoru Nakahata

Co-Founder

代表 弁理士

​特定侵害訴訟代理業務付記

株式会社 DRONE iPLAB 代表取締役

Model-based知財開発合同会社 

2008年 横浜市立大学大学院修士課程修了(理学専攻 光学理論研究室)。
2012年 弁理士資格取得(登録番号17982)。
2013年 株式会社コロプラ 知財Gr.マネージャー。東証1部上場後に退職。
2016年 株式会社FiNC 知財戦略室長
2017年 株式会社DRONE iPLAB 代表取締役(現任)。

     株式会社エアロネクスト 取締役CIPO
     One ip弁理士法人 設立(現任)。
2023年 
Model-based知財開発合同会社 設立


その他、スタートアップ知財支援の有識者として、特許庁WG、産業構造審議会 特許制度小委員会委員(平成30年~)、内閣府知財推進局WG委員、他歴任。

前田 充宏

Mitsuhiro Maeda

前田充宏まえだみつひろMaedaMitsuhiro

一橋大学商学部経営学科卒。

1996年、海運市況情報の提供会社(トランプデータサービス)にてシステム開発業務に従事し、業界初のインターネットサービスを企画開発する。1998年、ヘルスケアベンチャー会社の設立に参画し、主に開発業務を担当。2003年、ベンチャー企業と大手会社とのアライアンスにおける知財の重要性を認識し、特許事務所に勤務。国内・海外の権利化業務に従事し、知財紛争時における技術支援や、知財戦略コンサルティング業務なども行う。2015年、株式会社ライフビジネスウェザーに取締役として参加。営業統括としてセールス・マーケティング・サービス企画などを行う。2017年、同社代表取締役社長に就任。2018年、One ip弁理士法人に参画。

元特許庁審査官

堀 拓也

​Takuya Hori

堀拓也ほりたくやHoriTakuya

北海道大学 工学部卒。

2008年、特許審査官として特許庁に入庁後、国家公務員一種(現国家公務員総合職)の特許審査官(補)として電気・情報系の審査に11年従事。その後、 2019年8月に特許業務法人 iPLAB Startups(現One ip弁理士法人)に参画。 2020年、2021年には、2社のスタートアップにてCIPO、Co-CIPOとして就任。

坂本 真一郎

Shinichiro Sakamoto

坂本真一郎さかもとしんいちろうSakamotoShinichiro

東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程単位取得退学。2005年にスタートアップに入社。 15年にわたり様々な領域で事業開発を担当し、事業計画立案、資金調達(エクイティ、グラント等)、営業、法務などの多様な業務を経験。2012年には執行役員就任。

複数の大学発スタートアップの支援業務を経たのち、2019年にスタートアップの知財支援に更に特化すべく、One ip弁理士法人に参画。

六間口 秀樹

​Hideki Rokkenguchi

六間口秀樹ろっけんぐちひできRokkenguchiHideki

横浜国立大学工学部(海洋空間のシステムデザインコース)卒業。以降4年間、家電製品等の設計開発業務に従事する。

その後特許法律事務所に転職し、国内外の特許出願権利化業務を10年間行う。

スタートアップの知財支援に特化すべく、2020年にOne ip弁理士法人に参画。

弁理士

靍田 輝政

Terumasa Tsuruta

IMG_1076.jpg

創価大学大学院工学研究科 修士課程修了。大手金属系素材メーカーにおいて7年間、開発、量産設計、量産移管、品質管理までの一連の製品開発業務に従事。高い実績と経験が評価され同社の認定社内講師としても活躍。緻密な研究と実践を通じて深い技術的専門知識を培う。2018年、弁理士試験に合格し、法的知識と技術背景を組み合わせる能力を持つ専門家として特許事務所への道を選択。大手電機メーカーをメインとする国内・海外の特許出願および権利化業務を多数手がける。前職の業務経験や講師経験を活かし、高いコミュニケーション力で多くの発明発掘を行いクライアントに貢献する。2023年、知財の全体戦略や個々の出願戦術から関わりたいという思いから、発明を醸成する段階から関わるためにスタートアップへの専門的知財支援を目指し、One ip弁理士法人に参画。

弁理士

八田 進一

Shinichi Hatta

八田進一はったしんいちHattaShinichi

東京理科大学工学部電気工学科卒業。

日本電気㈱にて、マイクロ波衛星通信システムの設計開発。東陶機器㈱にて、気泡発生浴槽や浄水器等について新規出願、中間処理、パテントマップ作成、データベース作成、ライセンス交渉等。 日本テトラパック㈱にて、飲料用紙容器及びその製造システムについての、特に面接審査及び面接審判による権利化。 中堅特許事務所にて、沖電気工業㈱及び㈱沖データの発明について外内の新規出願、中間処理。 セイコーエプソン㈱にて、LCDドライバの権利化、半導体のライセンス交渉、社内特許事務所の立ち上げと運営等。 中堅及び大手の特許事務所にて、主に電気関係の発明の新規出願と中間処理を経験する。2023年、これまでの経験をより活かすべくOne ip弁理士法人に参画。他の資格として、電気通信主任技術者(無線)、情報セキュリティアドミニストレータ、テクニカルライティング英語検定。

多田 綾子

Ayako Tada

多田綾子ただあやこTadaAyako

玉川大学文学部英米文学科卒業。

国内大手電機メーカーの知財部をサポートするグループ会社にて、特許事務として外国特許、権利管理、権利維持管理を担当。
One ip弁理士法人には2019年11月に特許事務として入所し、国内出願から国際出願、また特許に限らず商標・意匠出願も担当。スタートアップ企業の知財部門だけでなく、所内技術者のサポートも担当している。

榎本 望

Nozomi Enomoto

榎本望えのもとのぞみEnomotoNozomi

専修大学法学部法律学科を卒業。

大手電子部品メーカーの知的財産部および、特許事務所にて国内出願から外国出願の特許事務業務を経験。 また法律事務所にて、法律事務の補助業務および、弁護士の秘書業務を経験。 さらに幅広い特許事務経験を積むために、2022年9月よりOneip弁理士法人に入所し、現在は国内出願から外国出願の特許事務業務を担当している。

井上 梓織

Shiori Inoue

IMG_1077.jpg

上智大学外国語学部ロシア語学科を卒業。
地方銀行にてモーゲージ・セールス業務及びローン審査業務に関する金融事務に従事。様々な顧客対応と高額決裁に関する業務を多数手がける。
2016年、大手特許事務所にて、国際的な事務業務を経験。9か国以上の国への特許事務や国内外のクライアント対応を行った。金融から特許業界へのキャリアチェンジを通じて、柔軟な思考と適応能力、そして国際的なコミュニケーションスキルを獲得。
2023年6月、より専門的かつ幅広い特許事務経験を求めてOneip弁理士法人に参画。

木村 けい

Kei Kimura

木村けいきむらけいKimuraKei

同志社大学心理学部心理学科卒業後、営業部門として外資系アパレルブランドや大手書店で接客サービスの経験を積む。 その後、IT業界に転職し、スタートアップ向けコワーキングスペースの運営管理、事業企画を創業時から支える。

2020年よりメディア運営会社の代表に就任。企画、事業戦略、経営からコンテンツ制作までゼロイチで創り上げる。 起業家と投資家と専門家のためのスタートアップメディアに興味を持ち、2022年One ipグループにジョイン。

他、
技術者 1名
特許事務 2名
​コーポレート 2名
パートナーシップ
drone-fund-logo
千葉道場ファンドlogo
abbalab-logo
uchisame_logo1
事務所概要

​商号

One ip弁理士法人

​(旧 特許業務法人iPLAB Startups)

設立日

2018年4月4日

​(前身特許事務所 創業 2017年5月8日)

代表社員

中畑 稔

オフィス

事業内容

​■東京拠点

104-0031
東京都中央区京橋二丁目7番14号 ビュレックス京橋208 

■北海道拠点

060-0062

北海道札幌市中央区南2条西10丁目1000-24 Taketoビル

国内・外国の特許出願等の代理業務

  • 特許出願のための明細書作成業務

  • 特許庁への出願代理及び特許庁での審査登録に応じた中間処理や権利維持業務

  • 研究開発過程における発明相談や発明探索業務

  • 外国出願、国際出願の準備及び出願業務

 

その他知的財産権関連業務

  • 知的財産の取得、保有、管理、使用、実施の許諾及び売買並びに斡旋や仲介

  • 知的財産権を利用した事業に関する助言及びコンサルティング

​沿革

2017年 NX特許事務所として開業

2018年 特許業務法人iPLAB Startups設立

2020年 One ip特許業務法人へ改称

2022年 One ip弁理士法人へ改称

問合先

ご連絡は 公式Facebook からお願いいたします。

メッセージを確認後、担当者よりお返事差し上げます。

わくわくする未来を次の世代へ。

bottom of page